1. 【富士物流TOP】
  2. 業種別サービス
  3. 情報通信(IT/ICT)物流

情報通信(IT/ICT) 物流

1、高まるセキュリティレベル

昨今のICT(情報通信技術)の高度化とともに、情報セキュリティに関連するリスクは増大しており、そのリスクマネジメントは企業の重要な経営課題となっています。
情報システムの停止による損失、ウィルス感染、顧客情報の漏洩による企業の信用失墜など、当該企業のみならず取引先や顧客といった関係企業まで、その被害が及ぼす影響は計り知れません。
IT(ICT)機器を取り扱う物流においても同様のリスクがあることから、富士物流では、情報セキュリティ対策への取組みを徹底し、お客様に安全かつ安心いただけるサービスをご提供しています。

関連サービス

2、一刻も早い障害復旧に向けて

今やICTは社会を支えるインフラとしての役割を担っています。例えば、銀行のシステムが止まってしまったら・・・ATMの取扱い、企業間の入送金ができなくなるだけでなく、銀行が機能しなくなることで巨額な損失が発生してしまいます。
「1秒でも早く復旧させたい」そんなユーザー様のご要望に応えるべく、富士物流では、全国に有する60ヶ所以上の拠点を活用して24時間365日、BCP(災害対策)を考慮した体制で保守部品の緊急配送を行っています。また、ITドライバーが配送と同時に現地で簡易的な保守作業を行うことで保守運用コストを軽減するなど、独自のサービスメニューを取り揃えながらお客様をサポートしています。

関連サービス

3、全国事業所(店舗)への一斉導入は一括してお任せ

小売店をはじめ、ビジネスチャンスを求めて全国に出展する企業が増えつつある中、全体をコントロールするのはIT(ICT)機器です。時には数千台にもおよぶ一斉導入・一斉回収のようなケースもあり、そのような場合、数千台にもおよぶ機器の設定、全国導入のためのエリアごとの運搬車両や作業員の手配など、全体管理にパワーをとられ、コアビジネスに注力できなくなる事もあります。
富士物流では、全国のネットワークとこれまでの豊富な経験により培ってきたノウハウを活かして、「運搬〜保管〜キッティング〜搬入〜現地設定〜入替機器の回収」を一括してアウトソースいただくことで大幅なコスト削減、効率化を実現し、お客様をサポートします。

関連サービス

4、ますます多様化する機器のカスタマイズ

IT(ICT)機器の利便性向上に伴い、取扱う機種は増え、機器のカスタマイズはますます多様化しています。また、セキュリティレベルが高まる中、設備や立地などの条件により作業場所を確保するのは容易なことではありません。
富士物流ではソフトウェアのインストールからハードウェアの追加変更、データ消去に至るまで豊富な経験と確かな実績に基づき、多様化する機器のカスタマイズ作業をキッティングサービスとしてフレキシブルにご提供しています。また、自前でインソース作業を考えているお客様向けに、設備・立地など安心できる最適な環境を「キッティングルーム」としてご提供し、輸送を含めあらゆる面からお客様をサポートしています。

関連サービス
業種区分別サービスのご紹介
事例紹介

お問い合わせ

担当部署:ソリューション営業統括部 営業第二部

電話番号:03-4455-2091