1. 【富士物流TOP】
  2. 富士国際貨運(中国)社
  3. サービスについて

富士国際貨運(中国)社

3PLサービス

富士国際貨運(中国)有限公司は、中国国内においても、“日本国内と同様の3PLサービス”を提供しています。

ロジスティクスは、企業の競争力を大きく左右する重要な戦略課題です。
富士物流は、日本において、設立以来30年に渡ってお客さま企業の最適ロジスティクスを実現する、高品質・低コストの3PLサービスを提供してまいりました。
中国においても、過去30年以上に渡って日本で蓄積して来た3PLノウハウと、過去十数年に及ぶ中国物流ノウハウを有機的に組合せ、お客さま企業の、中国における物流革新を一括して引き受けています。

保管・全国配送

 商品特性に適した保管はもちろんのこと、在庫の可視化により、在庫の最小化を実現しています。
 また、保管機能と配送機能を一体化したCDC(Central Delivery Center)とRDC(Regional Delivery Center)による物流ネットワークにより、多頻度・多品種・小ロットの中国内全国輸配送にも、短納期・低コストで対応しています

製品検査・流通加工

 部材、半製品、製品の受入検査や組立、値札付けや包装、詰合せなどの流通加工サービスを提供しています。
 また、保税倉庫の保税機能を活用することで、保税状態での流通加工サービスも可能です。
 従来の枠を越え、お客さま企業のロジスティクスニーズを先取した物流サービスの開発も行っています。

構内物流

 調達、生産計画に基づき、資材の在庫管理、工程間移動、包装、製品、保管、発送の一連作業を、お客さま企業に代わって行うとともに、情報システムを駆使した在庫管理・発送管理サービスもあわせて提供しています。
 お客さま企業が本業に注力出来るように、メーカー物流会社ならではの、顧客志向で生産プロセスに直結した、きめ細かなサービスを提供しています。

重量品輸送・設備搬入据付

 重量品輸送や設備搬入据付は、得意分野の一つであり、中国においても、発電所の変圧器やタービン、生産設備の搬入据付の実績が、多数あります。
 輸入設備の搬入時場合における面倒な申請手続きも、全面的にサポートしています。

このページの上部へ

国際物流サービス

富士国際貨運(中国)社は、中国と日本、または第三国との間の国際一貫物流サービスを提供しています。

 「世界の工場」「世界の市場」として急激な経済成長を遂げている中国は、企業のグローバル戦略においても、重要な戦略拠点の一つとして位置付けられており、中国を中心とした国際一貫物流体制を、如何に整備し実行していけるかが、中国ビジネス成功のカギとなっています。それをサポートするのは、われわれ物流事業者の使命であり、富士国際貨運(中国)社は、国際一貫物流サービスに、ロジスティクス機能を強化したワンストップサービスで、全体最適の実現を約束します 。

輸出入手配

 中国との貿易では、何かとトラブルがつきものですが、その原因の一つは、輸出入時の面倒で厄介な各種の申請や手続きにあるのではないでしょうか。
 富士国際貨運(中国)には、中国の通関物流事情に精通し、かつ日本語対応可能なスタッフが多数在籍しており、それら各種申請や手続きを、お客さまのニーズに合わせてベストコーディネートしています。

輸出梱包

 適切な梱包は、国際輸送の安全性を保証する根本的な条件であることは、言うに及びません。
 しかしながら、輸出梱包に要求される要件は多種多様であり、物流環境や条件などの物流実態を的確に把握しつつ、物流コストも考慮した適切な保護性能の見極めが必要となります。富士国際貨運(中国)は、長年培ってきた梱包技術により、最適な輸出梱包をお客さまに提供しています。

保税保管

 関税や増値税の支払いが一時的に猶予されるメリットを生かした保税VMI機能のほか、みなし輸出としての増値税還付のメリットを生かした非住居者保税VMI機能も、サービスメニューに加えました。
※VMI(Vendor Managed Inventory)