1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年6月
  4. 4月の有効求人倍率 ドライバー職2.53倍に

物流業界ニュース(物流/運送情報)

4月の有効求人倍率 ドライバー職2.53倍に

 全体でもバブル期上回る高水準

厚生労働省によると、4月のトラックドライバーを含む自動車運転者の有効求人倍率は(常用、パート含む)は2.53倍、新規求人倍率は2.86倍となり、前年同月比でいずれも0.39ポイント、0.38ポイントの上昇となった。ドライバー職の有効求人倍率は2倍を上回る高水準が続いており、引き続き「ドライバー不足」状態が継続している。

一方、全体での有効求人倍率は前月比0.03ポイント上昇の1.48倍となった。バブル期のピークだった1990年7月の1.46倍を上回り、74年2月の1.53倍以来43年2ヵ月ぶりの高水準を記録した。

カーゴニュース 6月8日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。