1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年7月
  4. 国交省 新物流大綱案を閣議提出へ

物流業界ニュース(物流/運送情報)

国交省 新物流大綱案を閣議提出へ

 年内に具体化プログラムを策定

国土交通省では、このほど次期「総合物流施策大綱」策定に向けた提言が取りまとめられ、6月27日に開催された物流政策推進本部において石井啓一国交大臣に提言書の内容が報告され、内容が了承された。

石井国交大臣は同本部会合で「今回の大綱策定への提言は、物流生産性革命を加速させるものとして理解している。提言の内容はいずれも重要であり、関係省庁と連携を図りつつ、実現に向けて取り組んでいかなくてはならない」と指示し、「今回の提言を踏まえ、新大綱は7月の閣議での決定と、大綱に示された方向性に基づき施策を実行するための総合物流施策推進プログラムの策定に向け、具体的作業を進めてほしい。当本部の下で関係部局が一丸となり、新大綱に基づく取り組みを進めることを期待する」と述べた。

総合物流施策推進プログラムは、提言書に盛り込まれた128項目の施策を具体的に実施することを目的とする。大綱の閣議決定後、国交省を中心に関係省庁との連携の上で作業を進め、年内に策定する予定。

カーゴニュース 7月4日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。