お客様がご利用になっているブラウザでは表示がくずれたり、正常にご覧いただけないコンテンツが含まれている可能性があります。
マイクロソフトのサイトよりバージョンアップしてご覧いただくことをお勧めいたします。

表示を閉じる

富士物流が独自開発した倉庫管理システム(WMS)の概要

WMSによる作業標準化により品質・生産性が向上します。

WMSによる作業風景

当社は、サービス業として蓄積してきた経験と知識をベースに入出庫・保管・包装等の基本的な作業はもちろん、お預かり商品の流通加工など多彩なロジスティクス・サービスを提供します。また、物流サービスを支える当社の倉庫管理システムは、お客様のシステムと連携をとり、在庫状況や受注動向をリアルタイムに捉えることを実現します。

■倉庫管理システム(WMS)導入のメリット

・誤出荷の防止  ・作業の標準化  ・手順化  ・作業進捗状況把握

「システムによる物流情報の見える化」を実現。倉庫状況をリアルタイムで確認できます。

システムによる物流情報の見える化

EDI(データ連携)による物流情報の共有化を実現し、『情報の見える化』(入出荷・在庫情報の把握)が可能となり、お客様の業務効率化が容易となります。それによりお客様が物流業務を把握できるので安心して富士物流にお任せ頂けます。また、リアルタイムで在庫管理が可能になることで的確な発注のコントロールを実現します。

■見える化によるメリット

「システムによる物流情報の見える化」を実現することで、リアルタイムに在庫を把握でき、適正な発注を行え在庫コントロールが可能になります。

倉庫管理システム(WMS)

倉庫管理システムイメージ
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせはこちらから

富士物流は、お客様のニーズに合ったご提案をさせていただきます。物流業務全般でお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お願いお問い合わせについて
上のボタンのリンク先フォームは、本社と共用となっております。お手数をおかけいたしますが、お問い合わせ内容欄に、「松本支社への問合せ」と明記してください。

お電話でのお問い合わせは、TEL.0263-25-1590まで

サービス案内

会社情報

松本物流センター(松本市)

先進形ロジスティクス企業『富士物流株式会社』の松本支社です。

Q&Aよくいただく質問と答えページへ

[リンクサイト]

  • 東京堂
  • A&FCORPORATION
  • トピー実業株式会社
  • 宝永電機株式会社
  • 株式会社スタジオブレス

このページのトップへ