-

包装営業フロー

ホーム>営業フロー
-
フロー
富士物流は総合物流会社として豊富な技術・ノウハウで包装改善から物流システム全般の改善に力を発揮します。
・豊富な包装技術のノウハウ蓄積が、包装改善と合理化を生み出します。

IC・コンピュータなどの電子精密機器の包装から大型発電プラントをはじめとする重電機械の包装まであらゆる商品の包装に対応できる豊富なノウハウ蓄積。だから、どのようなニーズにもお応えできるのです。

・常に“先進”の姿勢を−新しい包装技術・包装商品の開発に取り組んでいます。
新素材や包装技術の開発・研究に積極的に取り組んでいます。商品特性、物流環境を考えて、より優れた技術と商品をご提供するために、努力を続けています。

・目指すのは、お客様の物流システムの合理化です。
包装は物流システムを構成する重要な要素です。適正包装を創りだすことが、物流システム全般の見直しにつながります。合理的・経済的な包装から、輸送・保管までを含めたトータル物流システム作りまでをプランニングすることで、お客様の物流合理化を実現いたします。
-
-
Step by step 最適な材料の選択、組み合わせがポイント
Step by step Step1 ご相談 包装に関する事であれば、なんなりとご相談下さい。多様な分野に精通する当社スタッフ陣が親身になって、適正な包装の在り方をご提案します。
Step2 仕様検討 お客様の包装するアイテム、物流環境、将来構想などを考慮し、包装改善計画のスケジュールまで含めたトータルな仕様を検討します。
Step3 設計 検討項目をチェックし、包装商品の理想的な形をデザインします。材料の選択・組み合わせ、包装作業や物流チャネルとのマッチングも十分に考慮します。
Step4 試作・品質評価 試作品は必要に応じJIS、ASTMに基づいた試験を行い、品質評価します。不具合があれば設計段階に戻り、再検討します。
Step5 最終仕様決定 品質確認の上、最終仕様を提出します。また、新たな包装スタイルがお客様の物流システムの改善に結びつくよう、最善のノウハウを提供します。
Step6 納品 ご注文の包装商品は、全国に広がるネットワークを通し、スピーディに確実にお届けします。
←ホームへ戻る

物流・倉庫ソリューション 富士物流株式会社