-
Fujibuturyu -Package-
ホーム>製品>一般包装資材>フィルム緩衝材
container palette general eco carryingcase accessary yojo
-
製品情報
一般包装資材

FVパック フィルム緩衝材

2003年日本包装技術協会主催パッケージングコンテンスト
電機・機器包装部門賞受賞
Gmark
photo2
アニメーションをご覧になるにはフラッシュプレーヤーが必要となります。
ダウンロードはこちらから。
 
特徴
1 優れた緩衝性能
ポリウレタンフィルム膜圧による、空間に浮いているクッション設計です。伸縮性・耐久性に優れたポリウレタンフィルムで製品を中空状態にし、衝撃・振動から保護します。各種製品における落下加速度測定、落下回数など厳しい包装設計基準値をクリアし、振動テストにも(縦式および横式)にも共振現象の発生が著しく少ないため、内容物の安全な輸送を確保しています。
2 幅広い製品形状に対応
製品形状、製品重量がフィルムサイズの許容範囲内であれば汎用的に使用できるため、包装資材の在庫の削減が図れます。 また新製品が出るたびに包装設計をし直す手間が大きく省けます。
3 リターナブルが可能
ポリウレタンフィルムは耐久性に優れているので、ペンなどで突いても破れず、 棒状に伸び、数分で復元する性質を持っています。 仮に穴があいても裂けません。支持体を段ボールより頑丈な物(例…低発泡プレスボード、ポリカーボーネート、ペット、ABS)と組合わせる事により繰り返し使用することができます。
→ FVパックリターナブルへ
4 環境配慮
フィルムと枠(ダンボールまたは樹脂)との接合を熱により溶着している点が最大の特長です。この接合方式は、廃棄の時にフィルムだけを容易にきれいに剥がし取ることができ、分別回収が容易です。廃棄フィルムの量がまとまれば、発泡ウレタンなどの原料としてリサイクル使用が可能です。
photo 環境配慮
5 容易な包装作業・品質の均一化
平面仕様の場合、外装箱にフィルム枠をセットし、フィルムの中央に製品を置いて、もう一方のフィルム枠で挟み、フタをするだけの単純作業です。 立体仕様はこのため、パソコンやリサイクルトナーカートリッジの回収時に一般ユーザーでも簡単に均一な包装品質を実現できます。 作業スピードもアップしますので、コストと手間の削減効果が生まれます。
photo 容易な包装作業・品質の均一化 photo 容易な包装作業・品質の均一化 photo 容易な包装作業・品質の均一化 photo 容易な包装作業・品質の均一化


■応用例
1. トナーカートリッジ用 GPマーク
2003年グッドパッケージングコンテストにおいて電機・器機包装部門賞を受賞しました。最大の特徴は従来の方法である上下2枚のフィルムパットを使用して製品を平面的に抑えるのではなく、1枚のフィルムで立体的に製品を保護するのです。この方法により単価を抑えるだけでなく、従来、2枚式が苦手としていた縦置きの製品に対しても可能性が広がりました。
photo トナーカートリッジ用 photo トナーカートリッジ用 photo トナーカートリッジ用 photo トナーカートリッジ用

2. 着物発送用
フィルムの膜圧により着物全体を均一に押さえる事により、発送時のズレによるシワが発生するクレームに対処しました。
photo 着物発送用 photo 着物発送用 photo 着物発送用 photo 着物発送用

3. 本体+周辺機器用
パソコン本体だけでなく、キーボード、マウス、コード類も一括包装できる仕様です。
photo 本体+周辺機器用      

物流・倉庫ソリューション 富士物流株式会社