人財育成大学パックンカレッジ

物流業界における最大の力は、製品をつくる技術力ではなくサービスを生み出す“人”の力。富士物流ではその力を業界のトップレベルを目指し、人財育成活動に最も力を入れています。その中でも他社に例にないのが物流のプロを目指す「パックンカレッジ」という社内大学です。富士物流グループ全社員を対象とし、入社したばかりで物流業界での経験が無い人でも安心して学べるための、そしてプロフェッショナルになるための講座がカテゴリ(学部)ごとに大学形式で開かれています。新入社員に関しては学校を卒業したばかりですが、もう一度大学に入学してもらう!?ことになります。

業界における力は“人”一人ひとりの力→富士物流として人財育成に最も重点をおく→人財育成大学パックンカレッジの開校

パックンカレッジでは、大きく分けて「実務者育成コース」と「プロ人財育成コース」があります。「実務者育成コース」は、経験豊富なベテラン先輩社員を講師として、営業、経理、貿易実務、合理化改善などの基礎的な部分をしっかりと実践的に学ぶことができます。教科書をバイブルとして何度も復習したり、講師を務めた先輩社員へ分からなかった部分を気軽に聞き直すといった事もできるのがいいですよね。

一方、「プロ人財育成コース」は、いわば上級者コースと言えます。外部講師と経営幹部の講師陣の徹底した教育により、将来の経営幹部を育成します。ベテランになってからでもさらに上を目指せる制度がきちんとつくられています。

物流のプロを目指す基礎講座ではベテラン社員から教育を受けます。近い将来は自分が講師になることも。

次世代の管理者を育成すべく開催されている上級者コースの模様。真剣な眼差しで課題に取り組む。

このページの上部へ