人を知る
  • 営業部門
  • 技術部門
  • 管理部門

人を知る 管理(財務経理)

全支社・事業所から頼られるような経理マンを目指して 山田稔/職種:管理部門/所属部署:財務経理部/入社年度:1998年/出身学部:法学部 法律学科

経理は全社の状況を一手に把握できるポジションです

企業経営には、さまざまな数字が必要です。たとえば、お客様との取引をすべて帳簿に記録し、定期的に決算書を作ってまとめるといったことです。経理は支社・事業所の単位でも行いますが、私は全社から上がってきた経理情報を富士物流全体のものとしてまとめ、そこから経営層の判断を担う資料などを作成する仕事をしています。
全体の状況を把握できるという点に大きな魅力を感じますね。業績を正確に集計し理論立てたうえで、経営層や各責任者に整理された情報としてフィードバックします。当然、デスクワークが多いのですが、全国から送られた数字の背後には、現場を担う仲間たちがいることを意識するようにしています。各拠点ではお客様の依頼に応えるため、さまざまな工夫や努力をするものです。その積み重ねがあってこその数字なのだ、ということを忘れないようにしたいと思っています。

このページの上部へ

当たり前のことを維持する重要性を日々感じます

支社勤務を10年ほど続けるなかで、経理の重要性を強く感じるようになりました。以前、支社全体の経理業務に携わっていたことがあったのですが、小規模である分、営業や技術など現場との距離をとても近く感じましたね。ごく当然のことなのですが、滞りなく事業を進めるためには、企業を支える経理業務が順調に動いていることが必須なのだと実感しました。
この気持ちは、本社に勤務する現在でも変わっていません。今は現場に出ることが少なくなってしまいましたが支社にいたときは、作業が忙しくて人が不足していれば応援に駆けつけることもありました。事業を経理という数字で知るのと、現場を経験するのはまったく違うものです。このときに得た“現場感覚”をもって本社の経理業務にあたるようにしています。

このページの上部へ

「人から人への受け渡しの連続が仕事」がポリシー

多くの諸先輩や現場で働く人たち、また後輩達と仕事をしてきて、学んだことは相手を認めること、きちんと感謝すること、そして相手が受け取りやすいような言葉を投げてあげること。仕事は「人から人への受け渡しの連続」で成り立っていると思います。だから、私は「相手が受け取りやすいようにボールを投げなくてはならない」という信念を持っています。自分ひとりで仕事を完遂することはできません。人とのつながりを大切にして仕事をしたいですね。
就職活動の時期には、自分に合う企業・業界を探して、たくさんの採用面接官と話をしました。数年後にそこで働いている自分をイメージできたので富士物流を選んだわけですが、直接会って話すことで感じ取る部分があると思います。ぜひ、当社のセミナー・面接にも参加して、つながっていける企業であるか確かめてみてください。

このページの上部へ

ある日のスケジュール 平日編
6:30 起床

 

8:00 出社

自分のデスクでサンドウィッチとコーヒーの朝食。朝はきちんと食べないと頭が動かない。

8:30

自分のスケジュールを確認しつつ、上司や部下の予定も頭に入れておく。

9:00 打ち合わせ

会議のためのスケジュール調整。予定を確認して、全員が出席できる日を探す。会議日程の書類を作成し、全社へ発信。会議室の予約も忘れずに。

12:00 昼食

 

13:00 売上データの取込開始

今日は月次決算の日。全国の支社から集まってきた決算データを入力する。入力ミスをしないよう確実に、でも素早く作業開始!

14:30

申請金額とデータ金額が異なる支社を発見!記入のミスだろうか?電話で支社に確認する。

17:00

入力完了。今日のミスは1件だけで済んだ。少し休憩しよう。

17:30 売上速報準備

明日の朝一で報告するための資料を準備する。会社経営に関わる資料なので気が抜けない。今月は予算達成ができそうだ。

19:00 退社

残っていた後輩を誘って飲みに行く。仕事が終わった後のビールはうまい!スポーツや最近話題のニュースに花が咲く。

22:30 帰宅

 

23:30 就寝

 

このページの上部へ

ある日のスケジュール 休日編
6:30 起床

いつも通りの時間に起きる。今日は野球の試合だ。

9:00 バッティングセンター

午後の試合に備えてバッティングセンターへ。今日はよく打てそうだ。すっかり身体が温まる。

13:00 プレイボール

社会人三部リーグの夏季大会決勝戦。これに勝てば二部リーグに昇格だ!大学時代と同じセカンドを守る。

15:00 ゲームセット

チームは優勝!自分の成績は三打数一安打だった。秋季大会からはもっと強いチームが相手。頑張ろう。

16:00 ミーティング

学生時代からの野球経験者が多いので、反省会もプレイについて手厳しい。

18:00 打ち上げ

焼鳥屋で優勝祝賀会だ!野球について熱く語る。数時間があっという間に過ぎてしまった。

20:30 帰宅

 

23:30 就寝

今日は疲れた。明日の仕事に差しさわりがないように早く寝よう。

このページの上部へ