人を知る
  • 営業部門
  • 技術部門
  • 管理部門

人を知る 技術(物流技術)

大きなプロジェクトの一部を担う誇りを感じる 秋草弘喜/職種:技術(物流技術)/所属部署:千葉支社 技術課/入社年度:2007年/出身学部:理工学部 社会交通工学科

社会の基盤を支えている実感があります

私が所属する千葉支社では、お客様が製作した電力用送受変電機器である変圧器や工業用電力変換装置等の梱包・輸送・現地据付などを業務としています。簡単に言うと、お客様が受注生産した機器を、お客様のお客様である変電所などへ運ぶ業務ですね。特殊な機器、且つ超重量物なので、最初から運ぶことを前提として設計・製作しなければなりません。私もお客様の商談段階から同行して、具体的な搬入方法の検討、搬出・搬入しやすい構造などを提案し、輸送計画を立てます。発電・変電設備建設等の大プロジェクトの輸送部分を、立ち上げ時期から納品まで担当していると考えてください。
物流のなかでも、千葉支社で運ぶものは「大きい」「重い」「精密」という点が特徴です。重いものだと300トンというケースもあります。高価で巨大な機器なので、輸送も大変ですが、ふとしたときに「今、流れている電力は自分たちの運んだ機器が供給しているんだ」と誇らしく感じることもあります。

このページの上部へ

経験1年で回ってきた責任のある仕事。若手を信頼し任せる社風

研修期間を経て配属になり、そろそろ1年というころ、お客様が輸送計画について最終的な審査をすることになり、私にプレゼンの役割が回ってきました。先輩に手伝ってもらいながら資料の作成、プレゼンの練習と、とにかく必死な毎日でした。このプロジェクトは数年がかりで進んでおり、お客様にも千葉支社にも大きな仕事でした。さらに当日はお客様側の重役の方々が出席されることもあって、プレッシャーはかなりのもの。実際、とても緊張しましたね。審査を無事終えたときの安堵感は、今でも忘れられません。
富士物流には「若手にはドンドン挑戦させる」という空気があります。若手にとっては大変な面もありますが、自分を信頼してくれた喜びとやり遂げた充実感は得難い経験になると思います。

このページの上部へ

時間のある今のうちに、ぜひ社会とのつながりを探してみてください

無事に製品をエンドユーザーまで送り届けるためには、製造現場から搬入場所まで確認できるところはすべて実際に確認しています。もちろん、機器そのものの細部に至るまでチェックします。図面だけではイメージできなかったところに気づいて、未然にトラブルを回避できることもあります。
こうした計画検討をしているときに、学生時代に勉強した理系の知識(特に物理・力学)が役立つことがよくあります。専攻は交通工学だったので力学は必修で履修しただけなのですが、もっときちんと勉強しておけばよかったなと今になって思います。ですから、学生の方には社会人になった自分を想像してみて欲しいと思いますね。うまく想像できない人は、できるように社会とのつながりを探す努力をしてみてください。新しい発見のなかで自分に必要なもの・学ぶべきものが見えてくるんじゃないかな、と思います。

このページの上部へ

ある日のスケジュール 平日編
7:30 起床

 

8:30 出社

サーバを立ち上げて朝のコーヒーを作ることは、毎朝の習慣。千葉支社はコーヒーがないと仕事が始まらない。

9:00 始業

メールを確認し、お客様からのちょっとしたお問い合わせに対応する。1日の業務を整理しておく。

10:00

ある案件の工場内関係者4〜5人が集合し、先日行った現地調査内容を整理・確認する。今後の進行をどうするか、段取りを決めるのだ。

12:00 昼食

事務所で弁当。毎日、工場までお弁当屋さんが来る。安い!

13:00 出荷立ち会い

今日は変圧器の部品出荷がある。トラックやトレーラーへの積込み作業に立会う。出荷は午後一に行われることが多い。

15:00 打ち合わせ

別件の取引先に電話して、輸送方法の詳細について確認・検討をする。次回顧客打合せまであとわずか。資料をまとめておかなければならない。

18:00

電話打ち合わせの内容を反映した輸送費見積書を作成する。上司に提出してOKが出たら、今日は終わりだ!

20:30 退社

愛車で帰宅途中、よく行くラーメン屋へ。みそラーメンを注文する。

22:00 帰宅

洗濯機を回して、シャワーを浴びる。眠くなるまで読書を楽しむ。好きな作家は村上春樹だが、今読んでいるのは『P.S. アイラヴユー』(セシリア・アハーン著/小学館)。

24:30 就寝

 

このページの上部へ

ある日のスケジュール 休日編
9:00 起床

いつもはもっとのんびりしているが、今日は所属するサッカーチームの試合がある。車に飛び乗り試合会場へ。今日も時間ギリギリに到着。

10:30 試合開始

千葉工場で結成したサッカーチームと、市民チームとの試合。社会人リーグだが、こちらはほとんどが学生時代からの経験者だ。

12:00 試合終了

今日の試合は勝った!仕事でも趣味でもチームワークは抜群なメンバーだ。この呼吸が仕事にも活かされている。

13:00 一時帰宅

 

15:00 外出

千葉まで電車で出かける。車窓から変電所が見えると、どうやって機器を搬入したのか一瞬考えてしまう。

15:30 買い物

一人で買い物をのんびり楽しむ。服や雑貨のショップを回る。大型雑貨店「ロフト」でつい時間を忘れる。

16:30 カフェで休憩

 

18:30

母校まででかける。学生時代によく通った居酒屋で大学の先輩や同期と落ち合う。最初は近況について語っていたけれど、酔いが回るにつれ昔のノリに戻る。

23:00 帰宅

 

24:30 就寝

飲みすぎてしまった・・・。後悔で満ち溢れた朝を迎えるのだろうと思いながらベッドに。即眠ってしまう。

このページの上部へ