人を知る
  • 営業部門
  • 技術部門
  • 管理部門

人を知る 営業(国際)

田中 瑛美

正確な通関業務とチームワークで、お客様の要望に応える 田中 瑛美/出身学部:商学部 マーケティング学科/所属部署:国際統括部 フォワーディング営業部 東京業務センター

正確性と、1日でも早い希望納期を両立

私の主な仕事内容は、お客様の貨物を税関へ申告する際の通関業務のサポートや通関後の東京港からお客様配送先までの輸送手配業務です。
通関業務では各種法令に基づいて税関へ貨物の内容を申告し、関税、消費税を納める必要がありますので、正確性が求められます。輸送手配業務では、お客様が希望する納期を守るため、お客様や協力会社のほか、社内の営業担当や通関担当と密にコミュニケーションをして、迅速に手続きを行う必要があります。通関業務に要求される正確性と、お客様が要求する1日でも早い希望納期を両立させる事の難しさを日々感じる事もありますが、納期通りに貨物が届けられた時は大きな達成感を感じる事が出来ます。
私達の身の回りには、驚くほど輸入品が溢れていますが、実際に私が手配した貨物をお客様の工場や販売店・テーマパーク等で目にすると、お客様のグローバル化や国際物流戦略に少しでも貢献出来たかなと思い、大きなやりがいを感じます。

このページの上部へ

グローバルネットワーク拡充のサポートをしたい

就職活動を始めた頃は、海外生産を拡大させている企業が多く、そのような企業に対して、持続的に改善の提案と高い物流サービスを提供し、グローバルネットワーク拡充のサポートをしたいと思い入社を決めました。また学生時代に株式投資の勉強をしていたのですが、物流企業の銘柄に投資していたことも理由の一つです。その当時、外国人の日本株保有比率は過去最高を記録し、金融機関の保有比率を上回り、外国人投資家は日本企業の筆頭株主になっている状況でした。分析をすると外国人投資家は物流企業の中で「国際物流の業績」に注目していることがわかり国際物流に興味を持ちました。

このページの上部へ

まずやってみること、行動を起してみること

国際物流というと、語学力や海外留学経験が必須スキルなのではないかと感じますが、そんなことはありません。当然、語学力はとても大切ですが、何より大事なのは何が必要か考え、実行に移していくことです。当社の教育制度には語学研修がありますので、モチベーション次第で知識の幅を広げることができます。
また就職活動をするうえで、どのような仕事をしたいのか悩むかと思いますが、皆さんには積極的に「行動」して頂きたいです。実際に始めてみないとわからないことも多くあります。ただ考えているだけでは、何も変わらず、何も生みだしません。まずやってみること、行動を起してみることは仕事においてとても重要なことになります。
この先多くの企業の説明を聞ける機会はなかなかありません。様々な業界、業種を見るのも良い経験ですので、充実した就職活動をして貰えればと思います。

このページの上部へ

ある日のスケジュール 平日編
7:00 起床

ニュースや録画した番組を見ながら通勤の準備。

8:20 通勤

最寄り駅が始発駅のため、通勤ラッシュに合わずに快適に出勤。

9:00 出社

メールや書類のチェック。

10:00 デスクワーク

運送会社に書類引き渡し、当日の納品確認、トラブル対応。

12:00 昼食

 

13:00 デスクワーク

新規依頼書作成、見積もり、その日の引き取り貨物確認、搬出手配。

17:45 退社

お仕事終了!!

18:30 ジム

友人とジムでスカッシュ。適度に運動。凝り固まった筋肉をほぐす。

19:30 夕食

運動後の美味しいごはん。食べ過ぎに注意!

22:00 読書

毎日の日課。

23:00 就寝

 

このページの上部へ

ある日のスケジュール 休日編
4:30 起床

大切な週末のお休み、すこぶる目覚めが良い。早くから行動開始!

5:30 移動

友人たちと車で旅行へ。車内のカラオケで声を枯らす。

12:00 ランチ

新鮮なお魚を頂く。昼間からのビールは贅沢!

13:00 フェス

温泉と音楽が融合した温泉フェスに参加。これが”本当の大宴会”!
ライブで汗を流す→温泉→ライブ→温泉
この繰り返しが最高に楽しい。

16:00 卓球

温泉の後はやはり卓球しかない。

17:00 東京へ

楽しい時間とお別れ、東京に向けて出発。

23:00 帰宅

写真を見返して余韻に浸る。

24:00 就寝

 

このページの上部へ