プロジェクトストーリー海を渡り、ジャングルを抜け、世界からネグロス島へ フィリピン地熱発電所・プラント輸送プロジェクト ひとことで「物流」といっても、そのミッションはさまざま。富士物流グループでは、国境をとびこえたグローバルなサービスを提供しています。今回は、「フィリピン地熱発電所・プラント輸送プロジェクト」を紹介します!

第1章 世界からネグロス島へ

第2章 悪条件との戦い

第3章 世界を駆け抜ける夢

MISSION フィリピン・ネグロス島に発電所を建設せよ!

フィリピン地熱発電所・プラント輸送プロジェクトとは?
ネグロス島は、日本の長野県と同じくらいの面積があり、フィリピンでは4番目に大きい島。フィリピン中部のヴィサヤ諸島に位置し、パナイ島とセブ島にはさまれています。このネグロス島に発電所を建設するための資材を輸送するのが、今回、富士物流に課せられたミッション。
しかし、決して条件が整っているとはいえない島に、巨大な施設を建設するための資材を運ぶのは、簡単なことではありません。05年11月に調査を開始し、06年3月に輸送開始、07年3月のプロジェクト完了までには、さまざまな困難とトラブルが待ち受けていました……。

プロジェクトメンバー紹介

  • 大西 琢哉 おおにし たくや職種:国際営業 所属部署:国際 営業第2部 部長/アジア各国はもちろん、中近東諸国からアフリカ、ヨーロッパまで世界30ヶ国以上に赴いた経験をもつ、国際輸送のプロフェッショナル。フィリピン・プロジェクトでは、現地の調査・計画を担当し、全体の統括にあたる。
  • 福田 篤志 ふくだ あつし職種:国際営業 所属部署:国際 営業第2部 課長/アイスランド、インドネシアなど海外輸送プロジェクトの経験豊富。現在は、ニュージーランド地熱発電所建設プロジェクトにかかわる。フィリピン・プロジェクトでは海外輸送関係を担当。5ヶ月間、現地に赴き手配を行う。
  • 石井 功一郎 いしい こういちろう職種:国際営業 所属部署:国際 営業第2部/船積み、航空便、海外代理店との連絡など、輸出入営業・業務の全般にかかわる。フィリピン・プロジェクトでも、日本からの輸送手配を担当。これまで培ってきたノウハウを生かして、スムーズな納品に貢献した。

※当時の職種、所属部署を記載しています。

このページの上部へ

第1章 世界からネグロス島へ

第2章 悪条件との戦い

第3章 世界を駆け抜ける夢