1. 【富士物流TOP】
  2. 物流サービス
  3. 配送・設置・保守一貫サービス
  4. 保守サービス(オンサイト・センドバック・定期)

保守サービス(オンサイト・センドバック・定期)

24時間365日、全国各地で発生し得る機器のトラブル障害に対し、当社では全国の保守部品の保管配送拠点において、保守作業の技術を修得した“ITドライバー”を活用することで、「配送」+「現地保守作業」の一体型サービスをワンストップ体制で提供し、時間や場所を問わず日々お客様をサポートしています。また、緊急で駆け付ける「オンサイト保守サービス」に加え、お客様の必要なタイミングで部品を発送する「センドバック保守サービス」、また定期的なメンテナンスを行う「定期保守サービス」をメニューとして取り揃え、お客様の様々なニーズに応じたサービスを提供いたします。

配送・設置・保守一貫サービス

全国のサテライト拠点 ITドライバー コールセンター Web管理システム

ITドライバーの作業事例

  • 機器の取り付け、取り外し
  • 結線、整線
  • 部品交換
  • 動作確認
  • ネットワーク環境設定
  • ソフトウェア設定
  • BIOS設定
  • データ消去
  • ping試験
  • config投入
  • 清掃、点検
  • ユーザー様への操作説明
  • 機器の梱包、回収
  • ・・・など

オンサイト保守/定期保守サービスの基本スキーム

全国のサテライト拠点 ITドライバー コールセンター Web管理システム

センドバック保守サービスの基本スキーム

コールセンター Web管理システム

こんなことでお困りではありませんか?

「配送」と「作業員」を別々で手配管理している運用コストを何とかして抑えたい!
地域ごとに保守契約をしているが、個別の管理が煩わしくコストもかかるため改善したい!
全国を対象にワンストップで頼める保守サービス体制を構築したい!
24時間365日、全国を均一レベルで保守ができるパートナーを探している。

富士物流の保守サービスソリューション

当社独自の“ITドライバー”を活用したメリット
保守作業の技術を修得した配送ドライバーである“ITドライバー”を活用することで、従来、障害復旧に向けて手配していた代替機や保守部品を運ぶ「運送」と現地で作業を行う「技術員」の2本建ての運用を、当社の“ITドライバー”へ一本化することで、管理にかかっていた手間やコストを合理化することができます。

24時間365日運営のコールセンターでワンストップ体制
一極集中型のコールセンター運営により、オーダー受付からエンドユーザー様との時間調整、作業の手配・進捗管理、完了報告まで、お客様の全国に向けたオーダーに対してワンストップでトータルサポートします。

独自のWeb管理システムにより、お客様側から進捗の見える化を実現
独自のWeb管理システムにより、インターネット環境があれば、場所を選ばずに依頼をすることや、お客様側で作業の進捗状況を確認することができます。

サービス品質の維持・向上に向けた取組み
全国のサービスレベルを維持するため、当社ではITドライバーをはじめ、コールセンターのオペレーターや倉庫管理者などの作業従事者に対し、技術・専門的な知識はもちろんのこと、サービスマナーをはじめ、昨今の環境の変化とともにますます重要性が高まる情報セキュリティ教育を定期的に実施しています。また、現在の技術レベル、業務範囲に留まることなく、新たな技術知識の習得など、日々品質の維持・向上に向けた取組みをおこなっています。

保守サービスソリューション事例のご紹介


※サービスのご利用は法人のお客様とさせていただきます。

お問い合わせ

担当部署:ソリューション営業統括部 営業第二部

電話番号:03-4455-2091