1. 【富士物流TOP】
  2. 物流サービス
  3. 国際一貫物流
  4. 輸入・輸出通関サービス

輸入・輸出通関サービス

正確で迅速な税関への輸出入申告には、正しい商品知識や関税法等のコンプライアンス、申告前における申告資料準備等、お客様への適切なアドバイスが不可欠といえます。
富士物流の熟練した通関スタッフが通関申告業務を万全な体制で遂行しながらスムーズな輸出入通関許可を実現いたします。

流れ図

輸入・輸出通関サービスの流れ図

こんなことでお困りではありませんか?

希望通関許可日や納期が守れる、顧客対応の良い通関業者を探している。
各種の様々な通関制度を利用しながら、自社の物流改善・省コスト化を図りたい。
通関制度や書類作成上の問題や疑問点について、専門の通関士に相談したい。

富士物流の輸入・輸出通関ソリューション

お客様との連携でスケジュールを厳守
通関前段階における通関資料の準備や通関士による内容チェック、申告中における税関審査状況ご連絡や通関許可後の各種通関データのご提供等、お客様と綿密に連携しながらお客様のご希望通関スケジュールを厳守いたします。

各種通関制度の利用で時間短縮・コスト削減
お客様毎の国際物流形態や貨物の流れを考慮しながら、各種の通関制度を活用する事で、リードタイム短縮や輸送コストの削減が可能です。

経験豊富な通関士がサポートします!
お客様から頂いた通関のご相談には、富士物流の経験豊富な通関士が丁寧かつ具体的にアドバイスをさせて頂きます。

輸入・輸出通関サービス導入事例

輸出通関業務

導入企業:機械メーカー
お客様から頂いた申告貨物情報を基に、輸出貿易管理令や他法令チェック後、税関申告を行います。審査・検査の進捗状況や税関職員との質疑応答の内容をお客様に連絡しながら、最短で通関許可を達成できる様、通関スタッフがサポートいたします。

資材(輸出)・製品(輸入)の往復出荷に伴う容器免税

導入企業:コンピューター部品資材メーカー
輸出・輸入時の容器を同一化し(ラウンドユース)、輸出時の製品容器を輸入時に免税輸入する事でお客様の生産計画に沿った国際輸送の実現とリードタイムや輸送コストの削減が実現しました。

資材(輸出)・製品(輸入)の往復出荷に伴う容器免税の導入例

通関上のご質問について

お客様からご相談を頂いた通関上のご質問に対しては、富士物流通関士が責任を持って具体的にご説明いたします。

ご相談の例
・特定輸出申告制度を利用したい。
・各種の免税制度について具体的に教えてほしい。
・貨物の輸出貿易管理令、該非判定チェックをして欲しい。

※輸入・輸出通関サービス適用について … 輸出入禁制品は輸入・輸出通関サービスをご利用いただけません。サービスのご利用は法人のお客様とさせていただきます。

お問い合わせ

担当部署:国際ソリューション営業部 電話番号:03-5439-6513 お問い合わせフォームはこちら