1. 【富士物流TOP】
  2. ソリューション事例
  3. ジャストインタイム納品での納入品質を向上させたい

ジャストインタイム納品での納入品質を向上させたい

輸送用機器向け・自動車向け電子部品メーカー様の導入事例

導入の背景

顧客の納入ルールに即した効率的な物流にしたい。
棚卸しの誤差が大きく、納入先の指定納期通り納められない場合がある。また、Faxでの発注業務に手間が多く、数量違いや誤出荷で納入先からのクレームが減らない。というのが担当者様の課題でした。

富士物流からのご提案

富士物流ではお客様の課題や問題点のヒアリングと現場調査を行い、下記のサービスで品質改善のご提案をいたしました。
カンバン(紙データ)納品に対応できるインフラ、電子カンバン対応システムのご提供
富士物流の物流センター見学による取り組み例のご紹介

実施したサービスの概要

納入先に近い倉庫の提供

納入荷姿、時間に対応できる物流センターを提供

富士物流の物流センターには、メーカー工場への製品別納品トレーの仕分や、JIT納品対応配送網、カンバン納品実績があり、流通倉庫型の運営が可能です。

電子カンバン方式に慣れた作業者の提供

電子データで受け取ったカンバンからのラベル発行などの作業に習熟した作業者をご提供しました。

作業手順書の整備

生産工場と発注拠点との間で出荷・在庫情報が把握できるよう提案

導入による品質改善効果

顧客要求納期への対応力向上

顧客の納入ルールに対応した物流改善

在庫管理精度の向上

リアルタイムでの在庫状況把握(実棚との一致率 ほぼ100%)

余分な在庫の見える化

受発注業務の効率化(人員削減)

生産拠点が出荷、在庫をリアルタイムで把握(連携強化)

出荷品質の向上

誤出荷、ラベル貼り間違いを撲滅(ほぼゼロ)

実棚との一致率 ほぼ100%

導入後誤出荷などほぼゼロ

ソリューション事例の一覧へ

お問い合わせ

担当部署:全国ソリューション営業部 電話番号:03-5476-0547 お問い合わせフォームはこちら