1. 【富士物流TOP】
  2. 物流用語辞典

物流用語辞典

は行

バーコード
複数のバーで情報を表すシンボル。JAN、ITF、NW-7、CODE-39、CODE-128等の種類がある。読取の精度の高さによる信頼性や、印刷代のみの低コストでの運用が可能。近年は2次元シンボルの採用も増えており、非常に多くの情報をもてるようになっている。
バイク便
輸送サービスの1つ。オートバイによる機動力を生かした即時配達サービス。自転車を使用したメッセンジャーサービスもある。
バイヤーズコンソリデーション
企業が輸出国で複数のサプライヤーから買付けた製品を1ヶ所に集約し、混載して海上コンテナにて輸送し輸入することでコストダウンや効率化を実現するサービス。輸送コストの削減や輸出入手配の集約による効率化などのほか、在庫削減やリードタイム短縮の効果も期待される。
配送
エンドユーザーへの納品輸送。荷物の移動は輸送というが、配送はその中でも比較的近距離・小口・短時間で荷物を配るニュアンスで使われる。
配送効率
配送を行なう際の車両の効率を示す指標。積載率、実車率、稼働率等がその目安となる。
背板
ラック背面に取り付ける板のこと。
バッチ
元々は一括処理のこと。物流業務では、出荷作業情報等をある単位の時間で分割し、情報をためて仕事を流す方法のタイミングをさす。EDI等を利用し、データの送信にタイミングがある場合は必然的にバッチが発生する。
発注点方式
補充方式の1つ。定量不定期発注方式ともいい、在庫量がある量まで減少したら一定量を発注することで適正在庫を保つ方法。
パルプモールド
包装資材の1つ。パルプ・古紙等を原料として成形、乾燥させた緩衝材。卵パックや工業製品用として利用されることが多い。
パレタイザ
自動積みつけ装置。パレットに荷物を自動的に積みつける荷役機器。
パレチゼーション
輸送形態のなかで、貨物をパレットに積付けし、そのままの荷姿で輸送機関に積込み、輸送、及び荷卸しを行う方法。最初から最後まで同じ形態(パレット)で取扱、合理化を目指すもの。
パレット
代表的な荷役機器。荷役・輸送・保管の全ての状況で使用されている。物品を載せる面と荷役用差込口を有する荷役台。平パレット、ボックスパレット等の種類がある。素材も木製、樹脂製、金属製とさまざまである。
パレットラック
棚の1つ。主にパレットに積載された物品の保管に用いるラックのこと。
パレット輸送
商品をパレットに積みつけて輸送すること。フォークリフトでの荷役になり、作業効率が高く、荷物の傷みも少なくなる。
ハンガーラック
棚の1つ。物をつり下げて保管するラックのこと。
ハンディーターミナル
通称HHT、携帯情報端末。携帯して持ち歩ける情報端末の総称。バーコードリーダーや表示画面を持ち、作業者に情報を提供する。ピッキングや棚卸、検品作業で利用されることが多い。
判取
配達証明。荷物が確実に納品されたこと証明する。運送送り状に、受取人から署名または捺印をもらうこと。
ハンドリフト
荷役機器の1つ。手動または電動でフォークを昇降させて貨物を運搬する手押しの荷役機器。
バンニング
荷物の積み付け作業。荷台へ荷物を積みつけること。一般的にはコンテナへの積み付け作業をさすことが多い。

このページの上部へ

ビーム
棚の部材で、直接荷重を受ける主部材のこと。
ピッキング
商品を指定により、在庫から取り出すこと。オーダーピッキングやトータルピッキングの方法がある。
ピッキングリスト (pickinglist)
ピッキング指示書。アイテムを特定するコードと数量が記載されている。HHT等の機器が利用されている所もある。
ヒンジドフォーク
フォークリフト形状の1つ。すくい上げる機構があり、原木や鋼管などの運搬に威力を発揮する。

このページの上部へ

フォークシフタ/フォーククランプ
フォークリフト形状の1つ。フォーク間隔を調整可能な機能。パレットサイズが異なる場合や荷の幅に応じた最適のピッチで対応可能。クランプ機能を使うこともできる。
フォークスペーサ
保管物をフォークリフトで荷役可能にする部材。
フォークリフト
代表的荷役機器。走行できる車両の車体に、油圧で上下し、前後に傾くことのできるフォークを取り付け、荷役作業を行える。さまざまなアタッチメントを装備でき、多種多様な用途に利用できる。
フック
クレーンの装備。荷を吊るためにワイヤーの先に取り付けられたかぎ型のもの。フックには荷の落下防止の為、外れ止めが装備されていなければならない。
プッシュプル
フォークリフト形状の1つ。シートパレットを使った荷役に利用する。
フラット料金
夜間・祝祭日等に荷役を行った場合の割増料金を基本料金に織り込んで設定した料金。
フリーロケーション
商品を保管する間口を固定しない在庫管理方法。
ブレース
棚の部材の1つ。ラックの構造を保持し、かつ耐震構造を配慮するために用いる斜め材で、鉛直面と水平面に設けるものがある。
フローチングクレーン
台船上にクレーン装置を架装したもの。浮きクレーンともいう。
フローラック
棚の1つ。棚の後ろから商品を投入すると、スロープを使って前面に商品が出てくる。先入先出し管理が容易。
ブロッククランプ
フォークリフト形状の1つ。積み重ねたブロックをはさんでそのまま運搬できるフォークリフト。
フロントプッシャー
フォークリフト形状の1つ。フォーク上の荷を前に押し出し、積み付けを素早く行なえる。

このページの上部へ

ベースプレート
棚の柱の下面に取り付けられた板のこと。
ベールクランプ
フォークリフト形状の1つ。荷物のサイズも選ばず両サイドから直接はさみこみ荷役が行なえる。嵩ものや袋ものの荷役作業に利用する。
ベンダーマーキング
納品時に、小売り店舗ごとの値札を取り付けること。物流事業者で要求される流通加工作業の代表的なもの。

このページの上部へ

ボックスパレット
パレットの1種。側板が取り付けられた箱形状のパレットで、構造的には取外し式、折畳み式、固定式がある。