1. 【富士物流TOP】
  2. 物流用語辞典

物流用語辞典

た行

耐荷重
安全を保証する荷重のこと。 棚や倉庫の床面の耐荷重により保管商品の内容は変化する。
代引きサービス
商品代金引換サービス。商品配達の際、商品の引渡しと同時に商品代金を荷主に代わって回収する。通信販売等にて多く利用される。
宅配便
宅急便の商品名で有名な輸送サービス。料金の単位は荷物1個で決まり、BtoCやCtoCの輸送の主役となっている。小口貨物の輸配送サービス。
立掛ラック
物を立て掛けて保管するラック。 木材等の利用が代表的。
ラック。保管物を載せる保管設備。
棚板
物品を載せる板のこと。
棚受け
棚の部材で、ビームおよび棚板を支える部材のこと。
棚卸
保管商品の数量を、任意の時点にて確認すること。実在庫を数え確認する実地棚卸のこと。
棚卸誤差
在庫管理上把握している数量と、実際に棚卸した実数との誤差数。もしくは在庫金額の誤差数。
棚段数
1間口当たりの棚の段数のこと。直置きの1段は含まず。
棚番
ロケーション。商品がどこの棚のどこの位置にあるかを指し示す番号、住所。
棚札
商品記録簿。商品を出し入れする際に入出庫数、日時、担当者名などを記入する。
ダブル・トランザクション・システム
物流管理手法の1つ。トランザクション(流れ)ごとに必要なものを区分することで、作業の分割化や在庫管理の効率化を図る方法。
たわみ
重量により、変形すること。棚がたわむ、クレーンのブームがたわむと使う。
高さ方向の棚の数え方の単位のこと。

このページの上部へ

中量ラック
1棚当たりの積載荷重が500KG以下のラックのこと。

このページの上部へ

坪貸倉庫
倉庫を賃貸借契約にて提供する方式。不動産の賃貸借契約とし、倉庫業法の規制対象外とした形態。
積合せ輸送
トラック便混載輸送の一形態。複数の発注者による貨物を同一の車両に混載すること。
積付け
荷物を所定の所に積み上げること。積みつけの技術により積載効率向上や破損防止が図れる。基本は重いものは下に置くである。

このページの上部へ

データキャリア
今では、ICタグが有名。物を自動識別する目的で作られた非接触型IC。
データボリューム
物量の表現。大きさ、枚数、仕事量等情報や作業の数値的な表現。
テールゲートリフター
トラックの荷役機器の1つ。荷台後部のあおりを水平に倒し、上下動させることで、荷物の積込み等を簡単に行える。
適正在庫
設定した適切な数量を確保してある在庫状態。
デッドストック
不動在庫。出荷見込のない、動かない在庫。
デバン/デバンニング
コンテナ、荷台からの荷降ろし作業。荷物を降ろす作業の総称。
デポ
小型の配送拠点。所定の集配送の地域を持つ末端の拠点をさすことが多い。
天板
ラックの最上部に取り付ける板のこと。

このページの上部へ

統一伝票
小売業の納入用伝票で、各業種向けに最適化されたもの。百貨店A伝票、スーパーマーケット用B伝票、その他一般用C伝票、家電製品用E伝票、その他酒類用統一伝票、菓子業界用統一伝票などがある。
特殊貨物
液体・粉粒体・動物・植物・冷凍品・重量品・危険品などで、特別の荷扱いや積み付けを必要とする特殊な物質。
トラックステーション
(財)貨物自動車運送事業振興センターが全国主要国道沿い39箇所に設置している施設。長距離トラック運転手の休憩及び道路情報等の提供が目的。
トラックターミナル
輸送幹線集配施設の1つ。特別積合せ業者が、方面別仕分けを行うために、集荷と配送を行う地域に設置する輸送拠点。
ドラムクランプ
フォークリフト形状の1つ。ドラム缶を安全・確実に運搬する為のフォークリフト。直接ドラム缶を荷役できるのが特徴。
ドラムサポート
棚の装備の1つ。ドラム状の保管物を支持する部品のこと。
トランクルーム
倉庫形態の1つ。企業または個人を対象にして、書類や家財、衣類等の物品を保管することを目的とした貸し倉庫。認定制度がある。
ドレージ
コンテナ貨物を、港でデバンニングせず、目的地まで陸送すること。
トレーラー
車両の1つ。トラックやトラクターなどによって牽引される。形状によりフルトレーラー、セミトレーラーがある。