1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年2月
  4. 【国交省】タイ〜ミャンマー越境物流の実証実験を開始

物流業界ニュース

国交省 タイ〜ミャンマー越境物流の実証実験を開始

国土交通省は、2015年度の物流パイロット事業として「南部経済回廊」を活用したタイ〜見ヤンマー間の越境物流システム実証実験を3日から行っている。

ミャンマー南部のダウェーでは、東南アジア最大規模となる「ダウェー経済特区」の開発が見込まれており、昨年7月には日本、ミャンマー、タイ3ヵ国によるダウェー開発に関する覚書の調印が行われており、今後はタイを中心とするメコン地域の産業とインド、中東、アフリカの市場を結ぶ拠点として発展が期待されている。また、それに伴い、タイ〜ミャンマー間の南部経済回廊の整備にも期待が寄せられている。

実証実験では、こうした状況を踏まえ、タイ、バンコク〜ミャンマー、ヤンゴン間で第三国向け貨物を含む混載輸送を実施し、オペレーション上や制度上の課題などを調査していく。

スケジュールは、3日にタイ籍のトラックにインド向けとヤンゴン向けの貨物を積み込んでバンコクを出発。翌4日にタイ、ミャンマー国境でミャンマー籍のトラックに積み替えてミャンマー国内を約750キロメートル走り6日にヤンゴンに到着。ヤンゴン向け貨物については8日に配送を行い、インド向け貨物は2月中旬にヤンゴン港から輸出する。

カーゴニュース 2月4日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。