1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年2月
  4. 国交省が温暖化対策計画策定に向けて環境部会の懇談会

物流業界ニュース

国交省が温暖化対策計画策定に向けて環境部会の懇談会

国土交通省は4日、社会資本整備審議会環境部会・交通政策審議会交通体系分科会環境部会の懇談会を開催した。昨年12月22日に開催された地球温暖化対策推進本部(本部長・安倍晋三内閣総理大臣)において、来春までに地球温暖化対策計画を策定することとされたことを踏まえ、国土交通省の地球温暖化対策について審議を行うため、懇談会を開催してもの。

昨年11月30日〜12月13日の間に、フランス・パリで開催されたCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国際会議)では、京都議定書に代わる温室効果ガス削減のための新たな国際枠組みとして「パリ協定」が採択された。これを受けて日本でも地球温暖化対策推進本部において「パリ協定を踏まえた地球温暖化対策の取組方針について」を決定し、来春までに地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく地球温暖化対策計画を策定することになったもので、当日は気候変動に関する国際交渉の状況についての報告に続き、地球温暖化対策の策定に向けた議論が行われた。

カーゴニュース 2月4日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。