1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年3月
  4. 4月から青函を通るコンテナ1個に1000円の付加金が制度化へ

物流業界ニュース

4月から青函を通るコンテナ1個に1000円の付加金が制度化へ

全国通運連盟の場でJR貨物と通運事業者が意見交換する「鉄道貨物協議会」の幹事会が3日、開催された。当日は青函トンネルを通るコンテナ1個に1000円の付加金を新たにもうける制度と、オフ・レール・ステーション(ORS)の魚津、福知山、湖山の存廃について話し合った。通運側は4月からの付加金導入に反対したが、JR貨物は約款の改正を行って青函付加金の制度を導入することになった。これにあわせ、今後、両者で荷主に理解を求めていくことも確認された。また、3ヵ所のORSはさらに継続協議となった。

カーゴニュース 3月8日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。