1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年4月
  4. 交通事故のない社会を目指して交通安全基本計画が閣議決定

物流業界ニュース(物流/運送情報)

交通事故のない社会を目指して交通安全基本計画が閣議決定

「運転をサポートする様々なシステムの開発・普及に取組む」と安倍首相

11日、「交通安全基本計画」が閣議決定され、総理大臣官邸でも中央交通安全対策会議が開催された。

第10次となる交通安全基本計画では人間、交通機関、交通環境にかかる安全対策を進めるとともに、こうした3要素を結び付けるものとして情報通信技術(ICT)の活用がうたわれている。

安倍晋三首相は議論を踏まえ「昨年の道路交通事故による死者数は、過去最悪であった1970年の4分の1以下となっているものの、4117名もの尊い命が失われていることも事実。今回の計画では『20年までに道路交通事故の年間死者数を2500人以下にする』という目標を掲げており、不注意などのヒューマンエラーや身体機能の低下など、人に起因する事故を未然に防止するため、先端技術によって、運転をサポートする様々なシステムの開発・普及に取り組むことに重点を置いた」と述べた。

カーゴニュース 3月24日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。