1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年5月
  4. 3月のドライバーの求人倍率は2ヵ月連続でわずかに減少

物流業界ニュース(物流/運送情報)

3月のドライバーの求人倍率は2ヵ月連続でわずかに減少

前年同月では0.21ポイント上昇、全体では24年ぶりの高さ

厚生労働省はこのほど、一般職業紹介状況の3月分を発表した。  

これによると自動車運転者の有効求人者数は2月と比べて2764増の8万810人となり、有効求職者数も同2133人増の3万7174人と増えた(常用でパート除く)。
 2月と同様どちらも増加したが、有効求人倍率は0.06ポイント減の2.17倍となった。しかし、前年同月と比べると0.21ポイント上昇している。

15年度の自動車運転者の有効求人倍率は4月と5月は1.87倍と落ち込んだ後、6月は1.92倍、7月は1.95倍、8月は1.99倍、9月は2.03、10月は2.06倍、11月は2.16倍、12月は2.24倍、1月は2.26倍と上昇を続けていたが、2月は2.23倍と9ヵ月ぶりに減少していた。

これらは公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめたもの。

全体の有効求人倍率は1.30倍で、前月と比べて0.02ポイント増え、91年12月の1.31倍以来、約24年ぶりの数字が続いている。

併せて発表された15年度平均の有効求人倍率は、前年度比0.12ポイント上昇の1.23倍だった。これも91年度(1.34倍)以来24年ぶりの高水準。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000122520.html

カーゴニュース 5月12日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。