1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年7月
  4. 6月の運賃指数は前年同月を3ポイント下回る 全ト協調査

物流業界ニュース(物流/運送情報)

6月の運賃指数は前年同月を3ポイント下回る 全ト協調査

全日本トラック協会(星野良三会長)はこのほど、「求荷求車情報ネットワーク(WebKIT)の6月分の成約運賃指数を発表した。

これによると6月の運賃指数は、前月比で4ポイント、前年同月比では3ポイントの減少の111となった。今年度に入って運賃指数は、4月が前月比では1ポイント減となったが、前年同月と比べると1ポイント増加し、7ヵ月ぶりの上昇となったが、5月には前月比、前年同月比とも1ポイントのマイナスとなっていた。
  この指数は2010年4月を100としたもの。

全ト協では「例年、6月の運賃指数は、前月比で低下する傾向にあり、今年度も同様の傾向が見られた。また、前年同月比でも3ポイント低下し、6月としては一昨年と同水準となった」としている。

またWebKITの「6月末現在の加入者数は4106と対前年同月比349増(9.3%増)、対前月比34増(0.8%増)であった。また求車成約率についても、25.9%と高い水準で推移しており、中小事業者を中心に本システムの利用が進みつつあることがわかる」という。

なお、年間の平均運賃指数は12年度の103.5が13年度には110.1、14年度には113.2と増加し、15年度は112.8と落ち込んだが、16年度も110.8と減少傾向にある。

http://www.jta.or.jp/kit/kit_release/kit_release_201606.pdf

カーゴニュース 7月12日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。