1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年9月
  4. 【中国・四国・九州運輸局】大規模災害時の支援物資物流システム構築で協議会

物流業界ニュース(物流/運送情報)

中国・四国・九州運輸局 大規模災害時の支援物資物流システム構築で協議会

中国運輸局、四国運輸局および九州運輸局は、大規模災害時の多様な輸送手段を活用した支援物資物流システムの構築に関する協議会を設置し、5日に福岡市で第1回会合を開催した。11月頃情報伝達訓練を実施し、年度内にとりまとめを行う。

南海トラフ巨大地震等の大規模災害時に備えた支援物資物流の対応として、中国、四国、九州の広域において鉄道、内航海運、トラックなど多様な輸送機関が、状況に応じて円滑に連携・連結することにより、支援物資輸送を迅速かつ円滑に行うためのシステムの構築を検討する。

第1回の議題は、多様な輸送モードを活用した支援物資物流の現状、主要結節点の施設情報リスト作成の進め方、多様な輸送モードを活用した支援物資輸送のケーススタディ、情報伝達訓練の進め方、支援物資物流システムの構築に向けた課題と対応策など。

カーゴニュース 9月6日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。