1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2016年12月
  4. 【物流連】経営効率化委員会が女性活躍推進に関する講演会を開催

物流業界ニュース(物流/運送情報)

物流連 経営効率化委員会が女性活躍推進に関する講演会を開催

日本物流団体連合会(工藤泰三会長)は6日、経営効率化委員会の活動の一環として「女性活躍推進についての講演会」を開催した。日本総合研究所の池本美香主任研究員が「なぜ日本の女性は活躍できないのか〜女性活躍支援の課題」、日通総合研究の大原みれいReseachi&Contents Unitコンサルタントが「物流業界における女性活躍推進のあり方」をテーマに講演した。

池本氏は国際比較において日本の女性の活躍が遅れていることを示した上で、海外からも日本の経済成長戦略として女性の活躍推進が不可欠との指摘があると報告。女性が活躍する条件として(1)男女ともに働き方を変える必要(2)働き方を見直した上で、当たり前に保育所が利用できること(3)女性が活躍するための土台として女性に男性と同等の学歴があること(4)女性活躍支援に向けた制度改革には、政治における女性の参加が重要――を挙げ、労働政策、保育政策、教育制度、政治の課題について話した。

大原氏は運輸業の人手不足を念頭に運輸業全体で女性の比率が2割以下で、中高年男性に過度に依存した労働力構成を指摘。長時間労働が女性活躍を妨げる一大要因とし、「働き方改革なしには女性の活躍は進まない」と強調。「女性の活躍推進企業データベース」などを参考に物流業界における女性活躍の状況を報告した。女性管理職や女性役員の比率が低いことを踏まえ、今後の課題として「女性の管理職の育成」と「利益バランス」を挙げ、ライフステージに合わせた自由な働き方を実現する社会のあり方を提言した。

カーゴニュース 12月13日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。