1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年1月
  4. 【WebKIT/12月確定値】求車は7ヵ月連続増、順調な利用状況

物流業界ニュース(物流/運送情報)

WebKIT/12月確定値 求車は7ヵ月連続増、順調な利用状況

求荷求車情報ネットワークWebKITを運営する日本貨物運送協同組合連合会(日貨協連、古屋芳彦会長)は12月の稼働状況確定値を発表した。求車の荷物情報登録件数は14万671件(前年同月比13.54%増)となった。登録件数は7ヵ月連続でプラスとなり、求車需要が続いているのがうかがわれる。また、求車の成約件数は1万6578件で、前年同月比2203件増(15.33%増)、前月比1053件減(5.97%減)となった。成約件数の前年比は2ケタの増加となり、順調な利用状況がうかがわれる。求車の成約率は11.78%で、前年同月比0.18ポイント増、前月比2.67ポイント減となった。

一方、求荷の車両登録数は、1万2041件で前年同月比1943件減(13.89%減)、前月比513件減(4.09%減)となった。成約件数は1205件で前年同月比110件増(10.05%増)、前月比37件増(3.17%増)となった。成約率は10.01%(前年同月比2.18ポイント増、前月比0.7ポイント増)となった。

加入動向をみると、総ID数は4287となり前月比40のプラスとなった。内訳は加入協同組合が前月同数の165、組合員事業者がプラス20の2194、営業所などがプラス6の440、追加IDがプラス14の1488だった。

カーゴニュース 1月17日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。