1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年2月
  4. 国交省が車輪脱落防止徹底で文書発出

物流業界ニュース(物流/運送情報)

国交省が車輪脱落防止徹底で文書発出

国土交通省は1日、全日本トラック協会(星野良三会長)に対し、ホイール・ボルト折損による大型自動車等の車輪の脱落防止の徹底を求める文書を発出した。

大型自動車のホイール・ボルト折損やホイール・ナットの脱落により車輪が脱落した場合、歩行者や他の車両の乗員に大きな被害を与える可能性があり、従来から同事故の防止に向け周知を行っている。2016年4月から12月までの車輪脱落事故発生件数は29件(速報値)と前年同期(28件)よりも多くなっている。

このため、国交省では、同事故の月別発生件数のピークとなる2月を前に自動車関係団体を通じ、大型自動車等のユーザーに対して、日常(運行前)点検での確認、一定走行後の増し締めを再徹底することにより、同事故の防止を図る。

カーゴニュース 2月7日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。