1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年5月
  4. 【環境優良車普及機構】低炭素型トラック普及へ補助金事業

物流業界ニュース(物流/運送情報)

環境優良車普及機構 低炭素型トラック普及へ補助金事業

環境優良車普及機構(岩村敬会長)は24日、2017年度の低炭素型ディーゼルトラック普及への補助金事業の公募を実施することを発表。公募の詳細を公表した。

同事業は、国土交通省と環境省が連携する環境対策事業に基づき実施するもので、同機構が事業を執行している。燃費性能に優れた低炭素型ディーゼルトラックの導入の際に経費を補助するもので、受付台数は1事業者につき1台。今年度からは、廃車を伴わない場合でも申請が可能となった。

補助金額は、低炭素型ディーゼルトラックと標準的燃費水準の車両との価格差に関して、廃車を伴う申請では価格差の2分の1、廃車を伴わない申請では価格差の3分の1を補助する。補助金の参考基準額は〈表〉の通り。

申請受付期間は、6月12日〜18年1月31日まで。申請順に審査を行い、交付決定・通知を行う。また、予算残高が予算額の2割程度になった時点で、その時点以降から募集締切までの期間に申請のあったものは、募集締切後にまとめて審査・決定を行う。その期間中に申請された案件の申請額が予算残高を上回った場合は、同期間中に申請された全案件について抽選を行い補助事業者を決める。

詳細は環境優良車普及機構のホームページで公表している。

http://www.levo.or.jp

カーゴニュース 4月27日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。