1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年5月
  4. 【経産省】「日本ベトナム流通・物流政策対話」を開催

物流業界ニュース(物流/運送情報)

経産省 「日本ベトナム流通・物流政策対話」を開催

経済産業省は8日、経済産業省で、ベトナム商工省との間で第6回「日本ベトナム流通・物流政策対話」を開催した。

経済産業省は、RFID、需要予測、プレミアムフライデー等、日本における流通政策の最新事例を紹介。流通分野における両国の更なる発展と関係強化に向けた今後の課題として、農産品等の輸出促進、人材育成に関する取組み、流通企業の進出支援を挙げ、これらの課題に対して両国が引き続き協力していくことを提案した。

ベトナム側は、日本側の提案に賛同するとの見解を示した上で、マンゴーをはじめとする多くのベトナム産の農産品が日本の小売店舗にならぶよう支援を要望。ベトナムの流通分野における人材育成に関する日本の取り組みについて感謝するとともに、引き続きベトナムの流通分野における人材育成に協力を求めた。

さらに、ベトナムの企業にとってフランチャイズの仕組みはこれからも必要で、日系企業の進出はベトナムの小売業の発展に貢献し得るとの認識を示した。

日本はベトナムの流通業の近代化を目的とし、2011年からベトナムの政府関係者および民間事業者を対象とした流通等に関する研修を年1回実施。次回は18年度をメドにハノイで「第7回日本ベトナム流通・物流政策対話」を開催する予定。

カーゴニュース 5月18日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。