1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年6月
  4. 国交省 標準約款改正へパブコメ募集

物流業界ニュース(物流/運送情報)

国交省 標準約款改正へパブコメ募集

 10月に改正施行、運賃交渉を後押し

国土交通省自動車局貨物課は「標準貨物自動車運送約款」と「トラック運送業における書面化推進ガイドライン」などの改正へ向け、現在パブリックコメントを募集している。7月中に改正を公布し、10月に施行する。

標準約款の改正案は、運送状の記載事項について「待機時間料」「積込み料」「取り卸し料」など料金の具体例を規定する他、「待機時間料」「積み込み料」「取り卸し料」の内容を具体的にする。

運送と附帯業務の区別を明確化することで、適正運賃・料金の収受を後押しする意図がある。

標準約款とあわせて「書面化推進ガイドライン」と「下請・荷主適正取引推進ガイドライン」も改正する。ガイドラインでも運送と附帯業務の区分を明確化し、運賃・料金交渉の促進とスムーズ化を図る。

カーゴニュース 6月20日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。