1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2017年7月
  4. 国交省 4月の鉄道貨物輸送

物流業界ニュース(物流/運送情報)

国交省 4月の鉄道貨物輸送

 数量0.9%増、トンキロ1.7%増

国土交通省は14日、4月の鉄道輸送統計月報を発表した。

4月の貨物数量総合計は354万t、前年同月比0.9%増だった。トンキロ総合計は18億トンキロで、前年同月比1.7%増となった。そのうちコンテナの貨物数量は218万9772t(2.6%増)、貨物トンキロは17億2211万2000トンキロ(1.7%増)となった。車扱の貨物数量は134万6621t(1.8%減)、貨物トンキロは1億1966万8000トンキロ(2.1%増)となった。

同統計月報は鉄道貨物輸送量と旅客輸送量を発表するもの。経済分析をはじめ、景気動向調査やモーダルシフトおよび物流効率化の観点から輸送モードの比較評価に利用されることなどを目的として新たに発表することとした。鉄道貨物輸送量はJR貨物と民鉄(JR貨物以外)との合計値。

カーゴニュース 7月25日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。