1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2018年2月
  4. 国交省 標準引越運送約款を改正

物流業界ニュース(物流/運送情報)

国交省 標準引越運送約款を改正

 当日解約料は50%以内に引上げ

国土交通省は1月31日、標準引越運送約款を改正した。引越し運送の利用者が多数であることを考慮し、十分な周知期間を置くこととし、施行は6月1日とした。

今回の改正により、解約・延期手数料は当日が運賃・料金の50%以内、前日が30%以内、2日前が20%以内、とした。従来の約款では当日と前日の解約・延期には手数料を収受しているものの割合が他業界よりも低い傾向があった他、2日前までは無料としていたため事業者の負担が大きかった。

また、積み合わせ運送による引越しの場合も、標準引越運送約款・標準貨物自動車利用運送(引越)約款の適用対象に含める。ただし定型の容量の引越し荷物を特積み運送で運ぶパック料金型サービスは事前に告知すれば適用されない。

カーゴニュース 2月6日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。