1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2018年4月
  4. 東ト協 事故防止を呼びかけ

物流業界ニュース(物流/運送情報)

東ト協 事故防止を呼びかけ

春の交通安全、街頭活動を展開

東京都トラック協会(千原武美会長)は「春の全国交通安全運動」に参加し、その一環として11日、都内20カ所でトラックへの事故防止の呼びかけや歩行者・自転車の安全誘導を行う実施した。

警視庁交通部と協力し、東ト協各支部の会員が、それぞれの地域の主要交差点や駅頭に立ち、警視庁交通部作成のトラック事故防止パンフレットや、迷惑駐車解消をPRするリーフレットを、ティッシュペーパーやお掃除クロスとセットにして配り、安全運転を呼びかけた。また、交通安全運動最終日の15日まで、千代田区のビックカメラ有楽町店・屋外ビジョンで、東ト協と警視庁交通部の連名で安全啓発用映像「守ろう!交通ルール〜広げよう思いやりの輪〜」を放映した。

17年度の成約運賃指数をみると、「115.3」で前年度比3.6ポイント上昇。荷物重量別では、「荷物重量4トン以下」の指数は「119.6」で前年度から3.9ポイント上昇。「荷物重量4トン超」の指数は「115.0」で、前年度から3.4ポイント上昇した。

カーゴニュース 4月17日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。