1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2018年6月
  4. 国交省 災害時のラストワンマイルを支援

物流業界ニュース(物流/運送情報)

国交省 災害時のラストワンマイルを支援

支援物資輸送ガイドライン策定へ

 国土交通省は2016年4月に発生した熊本地震での支援物資輸送の教訓を活かし、災害時におけるラストワンマイルでの支援物資輸送のため、国としての方針を策定することが17日わかった。

大規模災害発生時の支援物資輸送では、幹線部分の輸送は国が管轄し、その先の被災地への輸送は、自治体が担当している。しかし、災害規模が激甚な場合、支援物資の集積拠点から被災者の避難施設まで、支援物資を円滑に届けるため、被災地自治体単独での取り組みだけでなく、周辺自治体や国も含めた、広域的かつ包括的な取り組みが必要となる。そこで、支援物資の拠点から避難施設までのラストワンマイル輸送を円滑に実施するための方針を定め、ガイドラインを策定することとした。

夏頃には関係省庁、物流事業者、有識者などを構成メンバーとする検討会を立ち上げ、ラストワンマイル輸送のガイドライン案を策定する。最終的には内閣府においてガイドラインを策定する。検討を進めるにあたっては、自治体を対象にアンケート調査なども実施する考え。

カーゴニュース5月24日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。