1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2018年6月
  4. 国交省 モーダルシフト推進事業を公募

物流業界ニュース(物流/運送情報)

国交省 モーダルシフト推進事業を公募

国土交通省は2018年度「モーダルシフト等推進事業」(補助事業)の公募を開始した。CO2排出量削減や流通業務の省力化の取り組みを補助するもので、対象事業者は荷主および物流事業者など物流に係る関係者によって構成される協議会。

トラック輸送から鉄道・船舶輸送へのモーダルシフトと、幹線輸送の集約化をはじめ、共同配送事業、コンテナラウンドユースなど、事業計画策定費用に対し、定額(上限200万円)の補助を行う。モーダルシフトと幹線輸送の集約化に対しては、運行経費の最大2分の1(上限500万円)を補助する。今年度の予算額は4000万円。

応募受付は6月29日17時まで(必着)。国交省のウェブサイトに掲載されている交付要綱、実施要領および応募要項を閲覧した上で申請様式に必要事項を記入し、必要書類とともに地方運輸局に提出し応募する。

申し込みは

http://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/freight/ms_subsidy.html

カーゴニュース5月31日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。