1. 【富士物流TOP】
  2. 新着情報
  3. ISMS(ISO27001)の認証事業所拡大のお知らせ

新着情報

ISMS(ISO27001)の認証事業所拡大のお知らせ

当社は、2012年に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得し、その後も情報セキュリティ体制の強化に取組んでまいりましたが、このたび、認証事業所および範囲を拡大しましたのでお知らせいたします。

1.ISMSおよびISO27001について

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)とは、組織が保護すべき情報資産を様々な脅威から守るために、組織としてリスクアセスメント(リスク評価)によるセキュリティレベルの設定や取組み計画策定、運用、改善を行っていく枠組みのことです。ISO27001は、組織がこのISMSを運営管理していくための要求事項をまとめた国際規格です。

2.物流会社における情報セキュリティ確保の重要性

情報漏えいやコンピュータウイルス、不正アクセス、システム故障などの情報関連リスクが高まるなか、物流管理システム等を通じてお客様の商品やお届け先情報等の多くの物流情報を扱い、また厳密な管理が必要となる情報関連端末などのお客様資産を扱う物流会社におけるセキュリティ対策は、その重要性が日々高まっています。

3.当社の取組み

当社は、お客様の商品と情報を守る使命をもつ物流企業として、拡大する情報関連リスクに対応していくために、情報セキュリティの確保と強化に取組んでいます。電子錠等による厳格な入退出管理、防犯カメラによる監視、情報システムデータのバックアップや冗長化、情報の取扱いに関する従業員の教育など様々な取組みを行っています。

4.ISMS認証事業所の拡大

これまでのISMS認証事業所である新東京物流センター、京浜物流センター、芝浦物流センターに加え、このたび、博多物流センター、ロジスティクス技術部(情報システム等を管轄する本社組織)が新たに認証事業所となりました。今後も、お客様から信頼される物流会社を目指し、情報セキュリティ体制の強化に取組んでまいります。

5.取得認証の概要

ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS) 認証概要
認証規格 ISO/IEC27001:2013, JIS Q 27001:2014
新規登録範囲
登録組織(名称)
/業務内容


富士物流株式会社
九州支社 博多物流センター/運輸・倉庫サービス(Logistics Service)
ロジスティクス技術部/情報インフラ管理・システム管理

既存登録範囲
登録組織(名称)
/業務内容



富士物流株式会社
東京支社 新東京物流センター/運輸・倉庫サービス(Logistics Service)
東京支社 芝浦物流センター/運輸・倉庫サービス(Logistics Service)
京浜支社 京浜物流センター/運輸・倉庫サービス(Logistics Service)

認証番号 3323791
登録審査機関 ビューローべリタスジャパン株式会社

当社の情報セキュリティに関する取組みのご紹介

情報セキュリティ確保への取り組み



富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。