1. HOME
  2. 富士物流改善方式(FKS)

富士物流改善方式(FKS)

富士物流では、TPS(トヨタ生産方式)による物流の改善手法を専門的に修得した社員を中心に「日々弛まぬ改善」に取り組んでいます。
全社員が自らムダを見つけ、自ら改善することにより、お客様の物流改善に貢献する活動を「FKS」(富士物流改善方式:Fujibuturyu Kaizen System)と称しています。

富士物流改善方式(FKS)

改善によるコストのイメージ図

職場活動

FKSでは職場ごとの活動を基本とし、「作業手順書による作業標準化」や「見える化」活動、「日々管理」活動等により、「ムダの徹底的な排除」を行っています。

人材育成

さらに、改善手法を専門的に修得した“FKS推進部”メンバーが各職場を継続的に支援するとともに、パックンカレッジ(物流のプロを目指す富士物流の社内大学)やFKS道場を通じて、社員全員のさらなるレベルアップに取り組んでいます。

富士物流は、ソリューション提案による「大きな改善」と「弛まぬ改善」で、お客様の事業の発展に貢献する物流業務運営に邁進します。

進捗管理板による作業状況の見える化

作業者ごとの能力や配置の見える化

改善提案などの見える化

富士物流改善方式(FKS)

富士物流の3PLサービス

国内物流に関するお問い合わせ

国際物流に関するお問い合わせ

三菱倉庫との連携サービス

フジパックンコンテンツはこちらから