政府 経済対策で「2024年問題」克服へ

政府 経済対策で「2024年問題」克服へ

政府は2日の臨時閣議で「デフレ完全脱却のための総合経済対策」を決定した。経済対策の裏付けとなる今年度補正予算は一般会計で13.1兆円を想定し、来年度実施する定額減税・給付などを合わせると17兆円台前半の規模となる見通し。政策のひとつに「物流・交通のデジタル化」がある。デジタル技術を活用した高度な道路システムを整備した上で高速道路での自動運転トラックを活用した物流の実証を行う。また、物流の「2024年問題」対策として、10月に取りまとめた「物流革新緊急パッケージ」の施策を実施する。

カーゴニュース 11月9日号

Powered by Cargo NEWS